環境の成熟度

もはやパソコンの環境やスペックなどは成熟してきました!そして今は通信技術も進化した今!もっとも有意義に使える時を迎えたのです。

ネットで有意義な時間を

インターネットが誕生して数十年が経過しました。その間に様々な設備やルール、問題などを取り組むことによってさまざまな環境が整ってきました。

今まではインターネットの時代といわれてきましたが、もはや『インターネットの文化』といってもいいのではないでしょうか?それほどまでに世界中の先進国ではいろいろな場面でインターネットを駆使しております。遠く離れた人といちいち合わなくてもwebカメラ上でやり取りをすることもできますし、一人で暮らしているおじいちゃんやおばあちゃんが心配だからということで何かの時に備えてカメラの設置だったり、医療がなかなか届きづらい地域でもネットで問診したりすることもできるようになります。

インターネットが誕生したことで人と人とのコミュニケーションのやり取りがなくなってきてしまったといいますが、使い方次第では今まで以上に強固な絆になるということもあり得るのです。

またそれ以外でもインターネット上でのサービスも大きく変化してきました。それはやはり大容量の転送が可能となったということです。

今までだったらネットで動画を見ようと思ったらストレスの連続だったと思います。途中で何度も止まったりしたり画質が悪くて暗い映像が見えづらくなってしまったりしていました。

しかし今は技術の進化のおかげで高画質の動画をスムーズに見れるようになったのです。またパソコンだけではなくて携帯のスマホなどでも見れるようになったことで場所を問わずにあいた時間に好きな時に好きな時間だけ見れるようになったのです。そういったことで時間を有意義に使えるようになりました。

今の時代は多くの人が厳しい仕事の中で一生懸命頑張っている時代ですから当然仕事も大変です。ちょっとした時間でも楽しい時間に過ごしたいです。仕事の合間にお笑いを見たり映画を見たりすることストレス発散になるのではないかと思います。

インターネットを仕事のツールとしてとらえるのではなくちゃんとプライベートでも楽しめるようにしたいですよね。インターネットが定着したからこそ様々なことを改めて知らなくてはいけなくなったのです。