未来の技術

人が想像したものは必ず現実化するという言葉があるようにこれからの世界も進化していくのです。

SFの世界が現実に

ここ最近のスマホやノートパソコン、タブレットといったもので動画がスムーズに見れたりしていませんか?またタッチパネルにすっかり慣れてしまっていますが今までにはない操作性を実現していますよね。

ちょっと前のタッチパネルだったら考えられないぐらいの操作性ですよね。昔のタッチパネルだったら、これだったらタッチパネルにする必要はあるのか?ってツッコミたくなるぐらいにあまり意味がなかったものですが今は簡単になんでもタッチパネルで出来てしまいますよね。

やっぱり今はスマホやタブレットでなんでも動画が見れてしまいます。電車が地下鉄に入っていてもスムーズに見れてしまうものです。

そして今まさに始まっているのは高画質の動画配信が可能となっております。もちろんパソコンそのものの性能のもあったりしますが今は普通のテレビぐらいは見れてしまいますよね。

それこそアナログ放送レベルの動画だったらパソコンの画面で手軽に見れてしまえるのはいいですよね。今はデジタル放送が始まっているので画質などを見るとどうしても見劣りしてしまいますが、これから1・2年もたてば高画質のものが見れてしまうことでしょう。

人知れずに技術というものは出来ておりより人々の便利さを追求していっているのです。今はゲームをするときにより臨場感を出すために頭に装着してゲームをするものも出来たりしております。

こうなってくるとますます現実と空想の区別がつかなくなってしまいそうですよね。そしていづれインターネットの世界に入って実際にゲームの中をプレイするというのが可能となる日が来るかもしれません。

これから100年もすれば出来てしまいそうな感じがします。人が考えたことって大体現実になっているのですから出来そうですよね。